×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『入国審査』
〜観光ノービザでの入国を拒否されかけた経験について〜

(投稿者:Sさん)

オペアプログラムではなく、90日のビザ免除プログラム(観光ノービザ)でオペアを体験したSさんから、入国審査に関する貴重な体験談を頂戴しました。これから同じように観光で入国してオペアをするつもりの方に限らず、今後アメリカへ行く予定のある方にはぜひ読んで参考にしていただきたいと思います。

<以下Sさんの体験談>

私はインターネットでホストファミリーを探し、
20068月から20073月まで合計で約半年間、観光ノービザで入国しオペアとしてアメリカに滞在しました。インターネットでは、『オペア ナニー 住み込み ベビーシッター アメリカ 募集 求人』など色々な組み合わせで検索し、大量のサイトが検索されましたが、根気強く始めから最後のサイトまですべてのサイトにアクセスしました。中には全然私が探している内容ではないものもあり、オペアを募集していても何年も前の書き込みだったりと、ほとんどは意味のないものでした。

ただ、私の場合、2007年からの就職が決まっていたのでオペアが出来るのは最後のチャンスだと思っていたこともあり、毎日夜遅くまでPCに向かってホストファミリーを探しました。すべてを見終わった結果、何万とあった検索結果の中で現在オペアを募集している家庭はたった3軒程となりました(書き込みが1ヶ月以上前のものも含めて)。私は3軒全部のファミリーにメールをしました。その内2ファミリーから良い返事を頂くことができました。一軒のファミリーと話し合いがまとまり、オペアとして20068月からアメリカに行けることになりました。私の場合短期だったので、オペアプログラムに則ったものではなく、“観光ノービザ”での入国で90日までの滞在期間という条件での渡米でした。私の感想ですが、返信をくれた2軒とも良い返事を頂けたという事は、あまり募集が来ていないのかなぁ?と思っていました。しかし、後にお世話になったファミリーに聞いたら、何件かメールで問い合わせがあったけど、メールの言葉遣いがなっていなかったり、決まりかけたのにも関わらずキャンセルされたことなどがあったそうです。アメリカでは小さい子供達だけで家で留守番させてはいけないなど様々な法律があるため、オペアを雇いたいというファミリーは多くいるとのことでした。急にキャンセルなどあった場合、予定していた人が来ないとなればホストファミリーはとても困ります。

オペアの仕事内容もHPで説明されているのを文章で見て、出来るわ!と思うほど楽ではありません。私の場合はHPで説明されている以外の仕事もありました。例えば、ファミリー全員の夕食の準備や夕食の片付け、私は9歳と5歳の女の子をケアしていましたが、9歳の宿題を見る、日本語を教える、時間外でのケアなど…。お互いにあると思いますが、契約する時はあまり悪い事は言わないのだと思います。私の場合は時間外が思っている以上に多かったですし、夕食の準備は全く契約時には言われていませんでした。

インターネットのコミュニティサイトなどでもホストファミリーに対しての不満など目にする事がとても多いです。他人なのでお互いに本当にたくさん不満やストレスはあると思います。しかし、不満やストレスは誰にでもあると思うし、それをどのように解決するか、どのように関係を築くかで感じ方が違ってくるとも思います。私も色々と不満やストレスはありましたが、ファミリーととても良い関係を築くことができました。

始めは観光ノービザ入国だったため3ヶ月の滞在予定でした。しかし、ファミリーからの提案と私もアメリカでもっと英語を学びたい、子供とも仲良くなれたのでもっと一緒にいたいという気持ちがあり、話し合いの結果、一旦日本に帰国し、もう一度観光ノービザでアメリカに戻って来るという事になりました。ホストマザーの話では、『日本に帰国したらその後はいつでもすぐに戻って来れるよ』とのことでした。その時はまだ私は入国審査やビザの事をよく知らなかったので『ふ〜ん。そうなんやぁ〜』と思い、帰国してすぐに約三週間後のフライトの航空券を買い、再度渡米しました。

アメリカに着いて入国審査の時のことです。始めは笑顔だった入国審査官の顔から、パスポートを確認した瞬間笑顔が消えました。そしてその後は質問攻め…。最後には個室に連れて行かれました。そして個室でもまた質問攻め。英語が全然出来ないので、何も悪い事していないのに不安な気持ちでいっぱいでした。入国審査官も仕事なので色々な事を聞いてきます。少しでも疑いを持たれたら入国拒否される…と私はとても不安でした。女性ひとりでロングステイをする。そしてあまり期間を空けず再入国しに来るということは、不法滞在と不法労働への疑惑を持たれます。個室での質問が終わり、『やっと出られる』と思ったのも束の間、次は持ち物検査…。持ち物検査をした時の方が、厳しい質問をされたし、PCの中まで見られました。飛行機が到着してから入国出来るまで二時間以上かかりました。私は運よく入国出来ましたが、私と同じ条件でも、入国出来ない人はたくさんいると思います。ちなみに私の場合、アメリカでの身元引受け人に書いてもらったレターを持っていましたが、レターがあったから入国出来たのかどうかは不明です。

インターネットのコミュニティサイトなどでは再入国ができた成功例ばかり目にする事が多いですが、実際911の後、入国拒否されている人はたくさんいるそうです。今後観光ノービザで何度も入国しようとするのはとても危険な事だと私は思います。その後、ビザについていろいろ調べていた時に見かけたのではっきりとした確信はないですが、(*注1)観光ノービザでアメリカに入国し、カナダやメキシコに一度出たからといって、再度アメリカで90日いるこはできないと思います。日本に一旦帰国し、再度アメリカに入る時は90日滞在しても合法ですが、カナダ、メキシコなどアメリカの近隣国への滞在はアメリカ滞在90日に含まれるのだと私は理解しています。

これから観光ノービザでアメリカでオペアをしようと思っていらっしゃる皆さん、滞在期間と再入国には十分注意して、私のような怖い経験をしないように気をつけてください。

*注1:ビザ、滞在期間等に関するルールは常に変わっています。インターネットや個人の投稿を鵜呑みにすることは非常に危険ですので常にアメリカ大使館・領事館、また移民局のHPなどから情報を調べたり、問い合わせをするなどして正規の機関に情報を確認するようにしてください。



                        オペア倶楽部ホームへ戻る