×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


オペア倶楽部特別企画

『Great Au Pair モニター』

第一回終了


今回、オペアになりたいという希望がある方の中からおひとりにモニターになってもらい、オペアとホストファミリーのマッチングサイト大手『Great Au Pair』にプロフィールを掲載してどういう反響があるのか、どういうメールがホストファミリーから届くのか、をここオペア倶楽部にてレポートしてもらうという企画が実現しました!

「Great Au Pairって興味はあるけど、プロフィール載せた後はどうなるの?」
「あれにプロフィールを載せればどんなファミリーからメールが来るの?」
「ファミリーはホントに見つかるの?」

といろいろ不安がある方も多いと思います。質問を全部カバーできる内容になるかどうかは分かりませんが、大体の流れを摑むには充分な情報をレポートしていきたいと思いますので楽しみにしていてくださいね。

モニター第一号は兵庫県にお住まいのKEIさんです。
彼女のアップしたばかりのプロフィールへのリンクはこちら。
http://www.greataupair.com/showProfile.cfm/locatorID/606919

今後ホストファミリーからどういった内容のメールが届いたかも掲載していく予定です。

頑張るワッ!

Date 出来事
2006年12月26日 プロフィールアップ
2006年12月29日 祝!ホットリスト1件目!
NYのファミリーがホットリストに追加してくれました。日本人ママとアメリカ人パパです。問題点はこのファミリーは2歳未満のお世話が必要で、私には2歳未満のケア経験がないこと。でもとても素敵なファミリーだし、今後渡米までに2歳未満の実習を200時間行うことも可能なので、その選択も視野に入れつつ、このファミリーをホットリストに追加して“私も興味があります”という意思を伝えることにしました。
2006年12月31日 ホットリスト2件追加!
さらに2件のファミリーがホットリストに加えてくれました。でもそのうち一件はカナダのファミリーなので残念ながらパス。もう一件はワシントン州のファミリーです。ただしこのファミリーにも1歳の幼児がいるため保育実習が必要となってしまう・・・。私としてはこれから2歳未満の保育実習を積んででもいいファミリーがいればそこに行きたいと思います。来年はここからどう進展していくかとても楽しみです。
2007年1月1日 ホットリスト全5件!

正月明けから快調で嬉しい限り!もしもファミリーからのアプローチがなければ会費を支払ってメンバーになってこちらからホストファミリーにどんどん直接メールをしていこうかと考えてもいたのですが、やはりオペアは願われて行くのが一番、と思いなおして「ウチにぜひ来て欲しい」と言ってくれるファミリーに出会えるまで無料会員のまま粘ることにしました。

そう決めた途端に先にホットリストに加えてくれていたシアトルのファミリーから直接メールが来ました!仕事の内容などを丁寧に説明してくれた上で「興味があるかどうかを知らせてください」とのことでした。もちろん「興味あります」とメールをする予定です。こちらのエージェンシーの話などをした上で、よければ電話をかけてもらって直接声を聞けるように頼んでみたいと思います。

それから別のファミリーから直接以下のメールが届いたのですが、このファミリーはビザのサポートはしない方針らしいので残念ですがお断りします。

Dear Future Aupair,

My name is XXXXXX.  I am a single mother with 2 daughters.  They are ages 6 and 8 years old.  I am looking for an aupair to come here as soon as possible.  I had an aupair for 5 years, but she recently got married and moved.  I am having family members watch my daughters now.  I can have you come here immediately. XXXX is in 3rd grade and XXXX is in 1st grade.  You would watch them Tues-Friday's.  I work from 7am - 5pm.  You would get them up at 8am and get them ready for school.  Make sure they brush their teeth and hair.  They leave for school about 8:40am.  They get home about 3:40pm.  You would meet them at the bus stop and walk them home. You would watch them until I get home at 6. We live about 5 minutes from the school bus stop.  While they are in school you would need to do minimal housework.  You can vacuum, mop, dust (not daily, maybe twice a week) also keep your room and bathroom clean and the kids room and bath. You don't need to do any laundry or clean my room. Mainly keep the house clean.  On Mondays I drive the girls to school.  I also go out once or twice a week in the evening (usually Sat.)This is only when my boyfriend is in town.  He is out of the country til May.  I try to get my mom to babysit, but you will need to sometimes.  I will pay extra for that. I also take a vacation alone 1 time a year for and you would be in charge then.  I will be gone Feb 3 - 26, 2007.  My mom will watch the kids then, but you will still watch them in the afternoons. I will most likely be gone the last week of August as well.  You will have a lot of free time so I am looking for someone who has their own interests and hobbies.  We go out a few nights a week where you will be on your own. You will get at least one week off a year, 3 day weekends and most all holidays off. Also we do eat out a lot and I don't always cook.  So you would be on your own a lot.  I am looking for someone who is independent and reliable. I do not have a car you can use, but I do have a bike and there are buses.  I live in Las Vegas, Nevada.  I have 4 cats and 1 dog.  I live 1/4 mile from the bus stop. I can pay you $300 every 2 weeks .  You would be off work on Sat, Sunday and Monday. I am looking for at least a one year agreement.  I need someone who is reliable and dependable. Also I am not able to help anyone get a visa. If you are interested please let me know.


2007年1月2日
シアトルに住むファミリーから直接メールをもらいました。
11歳の娘さんがひとりいるのですが、これまでたくさんのオペアを採用してきたファミリーで、娘さんがラーメンとミソスープを好きなことから(?)特に日本人オペアが好ましいようです。とても印象のいいファミリーなのでぜひもっと話をしたいと思っています。このファミリーのオペア希望は7月~8月にかけて。私は春出発希望なのでちょっと時間が空いてしまうこと、それから決まった場合はマニュアルの車を運転しなければならない、ということが大きなネックとなりそうです。これから運転免許を取得する予定なので、マニュアルでの受験もできるにはできるのですが。日本じゃ最近はみんなオートマですから・・・。


2007年1月3日
昨日直接メールをくれたシアトルのファミリーのことは、よく考えてみたんですが、やはりマニュアル車の運転はキツイものがあるので丁重なお断りのメールを出すことにしました。たかが運転、と思われるかもしてませんが、やはり大事なひとり娘の運転手をするわけですから人の命を預かるお仕事となるので、そう安易に引き受けるわけにはいきません。それ以外は、本当に優しくてオペア思いのファミリーのようだったのでとても残念ですが、縁がなかったと思って諦めることにしました。

12月31日にメールをくれた別のワシントン州のファミリーからはとても前向きな返事がきました。エージェンシーのことなどを調べたいので教えて欲しい、ということです。私から以前「英語を話すのがニガテです」というメールをしたのですが、それに対しても「それは当然。私達もできるだけ協力して英語が上達できるようにヘルプしてあげます」と言ってくれて嬉しい限りです。この縁はこれからどう展開していくのかとても楽しみであると同時に、このファミリーの元で働くためには2歳未満の保育実習200時間をクリアしなければ。さっそく実習場所探しを始めます。

2007年1月4日
今日は何の動きもありませんでした。時間があったのでこちらから他のファミリーにもアピールしてみようと約20件のファミリーをホットリストに加えました。

2007年1月5日
なんともうオファーが!
私を気に入ってくれているワシントン州のファミリーから「もうあなたに決めたいと思っているんだけど、あなたの気持ちを教えてください。もしOKであればエージェンシーに登録して話を進めていきましょう」というメールが届きました!心臓ドキドキ!こんなに早くオファーをもらえるなんて思っていなかったのでビックリです。このファミリーのことはとても気に入っているので心底嬉しいのと同時に、「アッサリ決めてしまっていいのだろうか、もっと他のファミリーもいろいろ見てみたいような気もする・・・」という複雑な心境で、どう返事をすればいいか困っています。でもこのファミリーに決めるにしても、まだまだいろいろ聞いておかなければならないことがあるので、とりあえずメールで、前向きに考えるということを伝えた上で、心配な運転について、また出発の時期について、など2-3質問して時間を稼ぐことにします。

約20件入れたホットリストのファミリーからはパラパラと“自動返信”メールが届いています。私のプロフィールを見て「断り」の自動返信ボタン(Thumb-Down)をクリックされたら下のメールが届きます。

Dear XXXXX,

I would like to thank you for adding our family to your GreatAupair Hot List. While we appreciate your interest in our family, we regret to inform you that we will not be able to accept you as our Aupair at this time.

There are many great families out there that would be quite pleased to have you as their Aupair. Please don't be discouraged.

I wish you all the best in your search.

Sincerely,
Family Name XXXXXX


また、相手も「私も気に入りました」という自動返信ボタン(Thumb-Up)をクリックすると、そのファミリーが料金を支払ったメンバーの場合は、以下のメールが届きます。

Dear XXXXX,

I would like to thank you for adding our family to your Great AuPair Hot List. We are very interested in speaking with you further. Your profile seems to match ours quite well. We still have some questions we'd like to ask you. I'm sure you have a few questions for us as well.

Do not reply to this email as it will go to GreatAupair. You must create a new email and send it to me at my private email address:

ファミリーのメールアドレス

Please send us more information about yourself and tell us why you think you would make a great match with our family. What specifically makes you want to choose us over other families?

I look forward to speaking with you soon.

Sincerely,
Family Name XXXXXX


このようにファミリーのメールアドレスも記載されているのでファミリーと直接メールでやりとりができるようになります。
もしファミリーもメンバーでない場合は、Thumb-Upボタンで返信されたときに「どちらかがメンバーにならないと話ができないので、メンバーになりませんか」というような内容のメールが届きます。

一件上記のようにメールアドレス入りで返信してくれたファミリーが出てきました。プロフィールに写真がないのと、夫婦ふたりともフライトアテンダント(飛行機内アテンダント)なので仕事の時間がシフト制で規則的でないことがちょっと気になりますが、連絡をとってみようと思っています。


2007年1月7日
アリゾナとNYのファミリーから「話をしたい」という直接メールをもらいました!アリゾナのファミリーは6歳と8歳の女の子ふたりの4人家族、NYのファミリーは2歳の男の子と女の子の赤ちゃんです。ワシントン州のファミリーとも連絡をとりつつ、こちらのファミリーともメールをしていきたいと思っています。なんだかファミリーの選択肢が増えてドキドキです。

2007年1月8日
昨日のファミリー2件には早速自己プロフィール的メールを出したのですが、その内アリゾナのファミリーからは以下の内容のメールが届きました。
Thank you for you note.  We are pretty sure we have found our au pair for the next year, but if we end up not matching, I’ll let you know!  Happy New Year!!

どうやらオペアが決まりかけているようです。うーん、残念!でもまだまだ他のファミリーもいるし、本命を探してこれからも頑張ります!

2007年1月9日
新たにハワイのファミリーがホットリストに加えてくれました。でもこのファミリーはお家のサイズが理由で住み込みよりも通いが希望とのことなので、オペアは無理かなぁ。ハワイということですごくときめきますが、とりあえず私もこのファミリーをホットリストに加えて、今後直接メールがくるのを待ってみることにします。

私に仕事のオファーをくれたワシントン州のファミリーからメールが来て、車の運転について、“仕事で運転をする必要はないけれど、運転したい場合は日本で保険を探してみた方が安いんじゃないかしら”ということでした。これって運転する場合は保険料は私が支払う、ってことかしら。家の近所にあるコミュニティカレッジのウェブサイトも送ってくれたんだけど、住民以外の生徒がオペアプログラムで定められている6ユニットを受講するにはナント、1,500ドルもかかることが判明!ファミリーが500ドル出してくれるにしてもあと1000ドルも出さないといけないの???他にもっと安い学校はないかどうか、車の保険のことと合わせて確認のメールを出しました。

2007年1月13日
ここ三日ほどは新しいファミリーからのコンタクトはありません。私のプロフィールも新しい人たちのプロフィールに押されて3ページ目になってしまった!なんだか寂しい・・・。ロケーターナンバーをリフレッシュすれば新しいナンバーがもらえてまた一番上にプロフィールが移るんだけど、せっかくホットリストにいれてくれているファミリーもいるのでこのまま様子をみることにします。
ワシントンのファミリーから先日送ってあったメールへの返事が来ました。「Snow Stormで忙しくて返事が遅くなってごめんなさい。車の保険についてもリサーチしていました」とのことで、車の保険について詳しく書いてくれていました。ファミリーのきめ細かさが伝わってくるメールで感激!車の保険はやっぱり仕事で運転を頼むわけではないので、運転する場合は私が支払う、ということでした。当然といえば当然です。それよりもSnow stormが気になったりして・・・。シアトルって雪、降るのかしら。
学校に関しても説明してくれていて、私が料金表を見たときには1000ドル追加で支払わなくてはならないと思ったんだけど、ファミリーは200ドルくらいでOKって言ってるんだなぁ。どうしてだろう。私の料金表の見方が間違っているのか・・・。200ドルくらいなら支払っても全然構わないんだけど。
今度のメールの返事には思い切って「今度電話で話しがしたいのですが」切り出してみました。やっぱり声をきいてみないとピンとこないし。
でもこうやって私のために時間を割いていろいろ調べてくれてるファミリーの優しさがとても嬉しくて、とっても気持ちが傾きつつあります。返事がくるのが楽しみです。

2007年1月19日
ついに明日電話インタビュー!!
ここ数日の新しい動きとしては、ハワイのファミリーから直接メールがきて(私が以前ホットリストに加えていました)、2歳の息子に日本語を教えてくれる日本人オペアが欲しい、ということでした。ハワイというのはとっても魅力なんだけど、どうやら家が結構小さいらしくてオペアの個室も今増築中で、個室ができあがるのは何ヶ月か先になるらしい。まぁ、それは大きな問題ではないと思うし、2歳の子供なら今から2歳未満の実習をしなくてもすむのでメールでもっと話をしてみたいと思っています。電話番号が書いてあって、「Call me any time!」ってことだけど、そんな、電話してくれったって・・・。とりあえずメールです・・・。そうそう、お料理もして欲しいらしいです。エージェンシーから聞いていたけど、お料理が出来るオペアは需要が高いっていうのはホントなんだ・・・。

そうしているうちにも私にオファーをしてくれたワシントン州のファミリーからはメールが来て学校について詳しい情報をくれました。コミュニティカレッジなどのNon-Creditのコースは料金がとても安く設定されているそうで6ユニット取っても700ドルくらいで済むようです!ラッキー!!!エージェンシーに確認したらNon-CreditコースでもOK、しかも自分の興味のある科目なら何のコースでもOK、ということなので、俄然明るくなってきました。
前回返信したときに、電話のお願いをしたら、「じゃぁ今週末にかけます」と言ってくれて、なんと、土曜日の午後にかかってくることになりました。キンチョーするー!英語で、しかも電話で話すなんて、考えただけでも怖いけど、質問や言いたいことを紙に書いておこう。どうかうまくいきますように。そしてどうか感じのいいファミリーでありますように・・・・。結果はまたこの場で報告したいと思います。

2007年1月21日
ついに最初の電話インタビューが終わりました。緊張しまくって何を喋ったのかあまりよく覚えていません。最初にホストファーザーが出ていくつか質問されて、その次にホストマザーと少し話しました。質問の内容は:

・家族について教えてください。
・フリータイムには何をしているの?
・好きな食べ物は何かある?
・今まで家族のもとを離れて暮らしたことはある?
・アメリカの中で行ってみたいところはある?どこ?
・2歳未満の保育経験は、4月までにできそう?


といった感じでした。もっとあったと思うけど、思い出せないのがホントのところ・・・。
その後ファミリーについて少し話しをしてくれました。全部で20分程度だったと思います。肝心の印象については、ファーザーはとても優しくて丁寧そうな印象でした。マザーは中国系らしいのが、言葉のアクセントから伝わってきました。マザーはそのアクセントのせいか、ちょっと強い、というか勝気な感じかな。オペアになれば一番近くで仕事をするのがホストマザーだと思うと、ちょっとうまく近づけるかなぁ、って気持ちが沸いてきました。ホストファミリー側が私のことをどう思ったかについては全然予想もつかないけど、「またメールしますね」ということだったので、とりあえずあちらからの連絡を待つことにします。

そうこうしているうちにも
ホットリストの数がぐんぐん増えて今なんと14件!!
これはスゴイ!なぜ今頃いきなり増えたのだろう・・・。特徴はペアレンツのどちらかが日本人というファミリーが多いことです。場所もハワイにグアムにカリフォルニアとなんだかいいところばかり・・・・。またメールで連絡をとらなければ!こうやってホストファミリー探しのために必死でメールを書いたり読んだりしているだけでもすごい英語の勉強になってる気がする。やっぱり我が身に降りかかることと思うと集中力が違うんだなぁ。でもたくさんホットリストにいれてもらってるのはいいけど、いつか本当にファミリー見つかるのかしら・・・。

最初のインタビューだけでグッタリと疲れてしまった現実でした・・・。

2007年1月24日
ホストファミリーの選択について、自分で冷静になってもう一度よく考えてみました。今何軒かコンタクトをしてもらっているのは日本人とアメリカ人のペアレンツが多いんだけど、いろいろ想像してみて、やっぱり私は英語を一生懸命勉強したいので、アメリカ人だけの環境の方がいいかなぁ、とほぼ確信しました。日本人がいるというのはいつでも言葉が通じる安心感があるのはいいけれど、やっぱりそれに頼りすぎてせっかくのアメリカでいる時間を日本語ばかり話して過ごしてしまうのではないか、と思うのです。英語だけの環境に自分を置けば、どうしたって英語を話さなくてはならないし、そうすると必然的に力がついてくるんじゃないかと思えてきました。今だって必死で英語メールのやりとりをしているだけで、ずい分語学力がついてるような気がしているし。これからはアメリカ人ファミリーに焦点を絞っていこうと思っています。

そこへきてちょうどホットリストに加えていたNYのファミリーから直接メールがきました。私のプロフィールをとても気に入ってくれたようです。このファミリーには子供が4人!私は子供は多い方が楽しそうで好きだからそれは問題ないし、メールに「エージェンシーはこれまで考えてなかったけど、もし必要であれば協力します」って書いてあってホッとしました。私が前に出したメールに「エージェンシーを通さないといけない」って書いたので、理解してくれたようです。朝6:30AMから子供達の朝食の準備をするらしい・・・自分にできるだろうか・・・。でもアメリカだからシリアルとかでいいのかな。家にいるママらしいので、一緒に子供のお世話ができるのは楽しそう。毎晩クタクタになってよく寝られそうだし。ネックは運転しないといけなそうなところ。私は今から教習所に通って免許を取るので渡米するときは免許取りたてホカホカな状態。そんなんで運転していいのだろうか・・・。ま、でも今はあまり不安なことは考えないようにして、前向きなメールを出しておこうと思います。

ひとつ悩んでいるのは先日電話インタビューを終えたワシントンのファミリー。私はどうもピンとこなかったのでお断りしようかなぁ、って思ってるんだけど、そこへファミリーからメールが来て、「早く来て欲しい!お互いワンダフルな経験になるでしょう」と書いてあった・・・。
どうしよう。丁重に断るにしても言葉が見つからない。かといってこのまま放っておくような、アメリカ人みたいなことはしたくないし・・・。これ以上待たせるのも悪いから次の人を探して欲しいと思うんだけど、失礼な言い方になるといけない・・・考えれば考えるほど困ってしまっています。

2007年1月27日
ホットリストのカリフォルニアのファミリーで以前メールを一度出して、「エージェンシーを通すことはOKですか?」と聞いたら、以下のような返事がきました。
“As for agency, I prefer not to use any agency simply because the fee is too high for family ($8,500 per year). This fee is just for the aupair to get her visa. But Japanese nationals do not need a visa to enter the US. Under this program, you can be here for up to 90 days each time. Or you can apply for a B2 visa and stay for up to 6 months each time. Then you can visit Mexico (2 hours by car) or Canada (2 hours by air), then come back for another visa stamp (good for another 3 or 6 months stay). Would you be willing to consider this?
これって要は3ヶ月毎に国を出て、ということですよね。ちょっと面倒くさそうなのでやめておこうと思っています。
たまママより注:このように「観光で入って3ヶ月毎にカナダやメキシコへちょこっと出てまた帰ってくればいいよ」と簡単に言ってくるファミリーがたまにいますが、これはオペアにとっては重労働だし、こういうファミリーに限っていざその時期になったら「じゃぁ自分でレンタカー借りていってらっしゃーい」なんて全然助けてくれなかったりするので、こういうことを最初から条件付けて言ってくるファミリーは要注意です!)

ワシントンのファミリーに出す断りのメールは大体下書きができたんだけど、難しい!やっぱりあれだけいろいろ情報をくれて優しく対応してくれたファミリーなので、申し訳ない気持ちでいっぱいです。でも気持ちははっきりしているので早めに出さないと・・・。

NYの4人の子持ちのファミリーからは「エージェンシーに連絡を取りたいからエージェンシーにそう伝えてください」と前向きなメールが来ました。ちょっとドキドキ・・・。でもまた電話でガクっとくるかも、と思うとなんだか怖い気もするんだけど。

モニターを始めて約一ヶ月が経過しました。思ったよりもたくさんメールをもらえたりしてるんだけど、思ったよりも気に入ったファミリーは出てこないなぁ、と改めてホストファミリー探しの大変さを実感。早くエージェンシーにアプリケーションの提出をして、エージェンシー経由でもファミリーの紹介をしてもらえるように頑張ろう。

2007年2月1日
気が付けばもう2月。大学卒業まであと2ヶ月足らず。でもまだホストファミリーは決まらずでちょっと焦り気味な中、運転免許の教習所と、2歳未満の保育経験のための実習を始めました。Great AuPairでメールをしてくるホストファミリーにはやはり赤ちゃんがいる場合がとても多いので、これからエージェンシーにもアプリケーションを出してファミリー紹介が始まってもきっと同じのはず。気に入ったファミリーが出てきて、そのファミリーに2歳未満のお子さんがいても慌てずにすむようにやはり実習して2歳未満の壁をクリアしておこうと思います。大変だけど・・・。

NYの4人の子持ちファミリーからGreat AuPairの中にある“In-depth Interview”を記入して欲しい、とうリクエストがきました。見てみると記述式のクエスチョンが30問近くもある!こりゃ大変だぁ。尻込みしていたら「早く人を探したいから早く連絡してちょうだい!エージェンシーからも連絡ないわよ!」となんだか威圧感たっぷりのメールがきた・・・。こわい。In-depth interviewは少しずつ記入していくことにしたけど、どちらにしてもこのファミリーはちょっとなぁ、と思いつつ、でももしかしたら電話で話せば印象変わるかも、希望を捨てずにいた方がいいかも、と複雑な心境です。

ワシントンのファミリーには先日お断りのメールを出したんだけど、それに対して「とても残念だけど決断は理解するしリスペクトします。電話でのインタビューではときどき黙ってしまったのでシャイな印象は持ちましたが、他にインタビューしたオペア候補と比べても、英語力が劣るとは思いませんでしたよ。英語力に関しては決して問題になったとは思わないけど、KeiがComfortableに生活できる気持ちになることが最重要なので理解します」と言ってくれた上に「We will continue with our au pair search but think we may not find the right au pair. Please feel free to keep in touch and let us know when you ready to come to the U.S. Then at that time we can see what our situation is and go from there. We thank you again for your interest. 」とまで書いてくれていました。
こんないい人、断って良かったんだろうか、と後で後悔しそうで不安になりましたが自分の気持ちを信じて進んでいくしかありません。
ここまできたら運転免許と2歳未満の実習を早く終えて、アプリケーションもできるだけ早く提出してホストファミリーを見つけるしかない!と決意新たに、いろいろ不安な気持ちに惑わされないよう、頑張ろうと思います。

2007年2月3日
NYの別のファミリーから直接メールが来て、Elmsfordという街でオペアをするのに興味はないですか?と言ってきた。それってどこ?メールによるとマンハッタンまで電車で30分らしい。プロフィールを見るとこちらも子供が4人!でも上の子はもう12歳と9歳なので手がかからないので、下の5歳と2歳の面倒を見てほしいんだそうな。バキュームクリーンやランドリーなど結構家事もありそう。“料理はヘルシーフードが作れればベターだけど義務じゃない”と書いてある。ヘルシーフードという割りにはママも12歳もふ、太いんだけど・・・(ごめんなさい)。よくプロフィールを読んでみるとママはオペアエージェンシーのコミュニティカウンセラー(エリアコーディネーター)だということだ。どこのエージェンシーなんだろう。違うエージェンシーではダメなんだろうなぁ・・・。とりあえずエージェンシーのことを聞いてみようかな、と思います。

2007年2月7日
Great AuPairの方はその後、日本人ママ&アメリカ人ダディのファミリーからホットリストに加えていただいたのと、イギリスのファミリーから「我が家で働きませんか?」という?な直接メールが来た以外は大きな動きはありません。
NYのElmsfordのファミリーにはメールで返信しておきましたがその後何の連絡もありません。きっとエージェンシーが違うんだろうなぁ。
それよりも最近は車の教習所、保育所での実習、おまけに卒論の発表会の準備が重なって私生活が大忙しの状態で、オペアのアプリケーションフォームの記入もなかなか進みません。卒論の発表会が終わればアプリケーションに集中したいと思います。
保育所での実習は0~4歳児の通っているのですが、お世話をさせてもらっているのは2~4歳の子供達がほとんどで、2歳未満で200時間というのはなんだか無理そう・・・。でもこうなったらすべて全力でやるしかありません。
教習所は今とても混んでいるのでなかなか思うように進まなくてイライラ。でも今月中旬でなんとか仮免までいけそうな気配はあります。
オペア準備とはいえ、何もかも時間がかかって大変だぁ。このままいくと予定よりも渡米はちょっと遅れそう・・・。

2007年2月11日
怪しいメールに関する注意!たまママより
David Frankという名前で
hello have you receive any mail from the agency」というメールがKEIさん宛てに届きましたがどうやらGreat AuPairに登録しているオペアに全員メールのような形で送信した形跡があります。詐欺まがいの可能性がありますのでこういった覚えのない人から短くて雑な文章のメールが届いたら返信しないようにしてください。他にも「アナタをオペアとしてすぐに雇いたい。銀行口座を開設して口座番号を教えてください。すぐにひと月分のお給料を振り込みます」などという銀行口座情報を欲しがるメールなどが来た場合は完全に怪しいです。ファミリーの写真まで添付してきたりするケースもあります。こういっ詐欺まがいのメールは滅多に来ませんが、常に注意を払っておく必要があります。

2007年2月13日
バージニア州のファミリーから直接メールが来ました。こちらは子供が3人いて、子供達に日本語の勉強をさせているので日本語の話せるオペアが希望とのこと。現在も日本人オペアがいるのですが、4月に帰国が決まっているので次のオペアを探しているそうです。子供達の写真はとても可愛くて(2歳、5歳、7歳)、とても気になっています。お仕事としてはプリスクールや習い事への送り迎えが相当あるようなので、運転が重要な仕事のひとつになりそう!頑張って免許を取らなければ。でも初心者でもアメリカでちゃんと運転できるのかなぁ。ホストママは「電話で話がしたいので電話番号を教えてください」と言ってくれています。あぁ、緊張するけど頑張らないと。バージニアって全然分からないけどどんなところかも気になります。本当はカリフォルニアとか暖かめのところが希望なのですが・・・。

2007年2月16日
卒論、教習所、保育実習の疲れがたまって体調を壊してしまいました・・・。
少し休養します。

2/13付のバージニアのファミリーには遅くなってしまったけれど返事を出しておきました。電話インタビューが決まったら頑張ります。

(たまママより:Great AuPairでプロフィールをアップしてから1ヶ月半。アプリケーションプロセスもスタートして忙しくされていたので疲れがたまってしまったのですね。焦る必要はありません。ゆっくり静養してください)

2007年2月20日
体調は良くなり復活しましたが、保育実習は希望の2歳未満のクラスを担当させてもらえなかったり、やはり自分が大学で学んだもっと大きい子供達の世話をすることに集中しようと決めたので、辞めることにしました。
そして心機一転頑張ろう、と思った途端にいきなり直接メールが4通も来ました!

1.シカゴの日本人ママ&アメリカ人パパ
2.ペンシルバニアの子供3人ファミリー
3.カリフォルニアのスタンフォード大学(SF)近くの女の子ふたりのファミリー
4.NYの子供3人のファミリー

1.のファミリーはとてもフレンドリーな日本人ママからメールをいただきました。日本語環境というのが考えどころです。
2.のファミリーはエージェンシーがAupair Foundationというところらしいのでダメそう。
3.のファミリーはホストママが元オペアだったということもありとても理解がありそうだし、ふたりの女の子の写真がとーっても可愛いくて惹かれるけれど、残念ながら下の子が1歳半!子供の顔から察するにもしかしたら北欧系などの外国人ファミリーなのかもしれない。「あまり子供に対して厳しくない人がいい」ということ。ファミリーもそれぞれ違うんだなぁ。
4.のファミリーは「ベテラン運転手」が希望らしいからちょっと難しいかな。

という感じで4通のメールから可能性があるのは1のファミリーのみ。でもこのファミリーも日本語環境なので正直ちょっと足踏み。ファミリー選びは思ったよりもずっと難しい!

2007年2月27日
以前(2/13参照)のバージニアのファミリーと電話インタビューを行いました。現行の日本人オペアがいるので日本人のことをよく分かっているのかゆっくりと、とても分かりやすい英語で話しをしてくれました。日本人オペアとは話ができなかったけど、今後メールをくれるとのことなので楽しみです。私はいつも電話では緊張してあまり話しができないので、今回はできるだけ会話をはずませることができるように先日ファミリーが行った旅行のことなどを質問してみました。でもやっぱり緊張するなぁ。

2/20に書いた4件のメールのファミリー達は1&4はその後コンタクトなし、3の感じのとても良かったファミリーは「エージェンシーは通したくない」という理由で断りのメールがきました。残念!でも2歳未満の子供がいたのでどちらにしても無理だったと思います。
2.のファミリーについては「ファミリーが決まっていれば料金が安くなるはずだから私のエージェンシーに移ってくれば?提携している日本のエージェンシーに問い合わせてください」とメールがきました。試しに問い合わせてみたところ、結局ホストファミリーが決まっていようがいまいが料金は同じ、ということが分かりました。

Great AuPairのモニターを始めてからもう2ヶ月!なのにファミリーの姿はまだ見えず。
しかもエージェンシーに提出する肝心のアプリケーションもなかなか進ます・・・。運転免許証もあと少し。
オペアになるには思ったよりずっと時間がかかるものだなぁ、と実感しています。

2007年3月20日
久しぶりの更新となりますが、その間にもいろいろ心境の変化がありました。今オペアになる時期をもう少し延ばそうかと考え始めています。それは家族のことなども理由にあるのですが、今自分が行きたいという気持ちだけでひとりでアメリカへ行ってしまってもいいものなのか、などいろいろ考える部分が出てきました。以前からずっとなりたかったので、必ず夢は果たしたいと思ってはいますが、今大学を卒業したばかりなので時間はまだ十分にあります。もう少し周囲との兼ね合いも考えていい時期を見計らって出発した方がいいのではないかという気持ちも芽生えてきています。

そうしている内にも、Great AuPairの方からはちょくちょくメールをいただいて、現在は日系のワシントンDCに住むファミリーとメールを交換しています。5歳の男の子と
2歳の女の子の子供達に日本語を教えたいそうです。そういうファミリーって多いなぁ。日本語はとても人気があるのか、それともたまたまそういうファミリーだけがコンタクトしてくるのでそんな気がするのかは分かりませんが、日本語をしっかり教えてげる自信はあるか、という自問もしながらメールをしています。電話インタビューができるといいなぁ。

複雑な胸中ながらも未来のホストファミリー候補がでてくると、やっぱりときめきます。

2007年4月3日
前回の更新からいろいろと考えたのですが、最終的にオペアになる時期を一年ほど先延ばしにすることを決心しました。実は家の事情もあり、今私ひとりがアメリカに行くのはとても心苦しい状況にあるという状態です。オペアになりたいという強い気持ちに変わりはありませんが、まだ大学を卒業したばかりだし、27歳の年齢制限までにまだまだ時間はありますので、焦らずにベストな時期を待とうと思います。


(たまママより)
KEIさん、大きな決断をされたようですね。これまで3ヶ月ちょっとの間、モニターご苦労様でした。ありがとうございました!またオペアになる時期が決まったら頑張ってチャレンジしてくださいね。お待ちしています!



オペア倶楽部ホーム


REPORT
進捗状況レポート

KEIさんの日記形式でドキドキのレポートをお伝えします。


最終更新日:4月3日